*わくわくのたね*

日々の暮らしや感じたことなどを徒然なるままに




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




残念ポイントからの脱却 :: 2015/04/27(Mon)

間取りafter

リビングにある「物入れ」。扉は以前の家主さんが新築されたときの「まんま」でした。

IMGP0410.jpg

まさに「昭和!」。何ともいえない色と質感。なんとかしないとなぁ~と思いつつも、ほったらかし。
入居前は、黒板塗料を塗り、コルクボードを貼って「ちび子のお絵かきスペース」にしようと思っていました。が・・・・、チョークの粉が散るのが嫌だなぁ~とか、段々とコルクに画鋲の穴が増えるのもなぁ~と、手を出さず。

リビングに入ると必ず目にする「昭和の扉」。素敵な壁紙を貼って、大きなファブリックボードじゃないけど、そんな感じにしてみようと、住み始めて4年目突入前に、頑張ることにしました。



IMGP0411.jpg

取っ手も「昭和」。コレはコレで嫌いじゃないけど、周りの雰囲気との差が激しい。

で、今回選んだ壁紙が・・・こちらなんです。↓↓↓




見ているだけでも楽しい、こちらで選びました。→
糊付きなので貼るのは楽だったけど、切るのが大変。糊が手や床に服について、夫婦でアタフタ。
1時間後にはこうなりました。


IMGP0412.jpg

IMGP0415.jpg


何の花かは不明だけど、レトロフラワーだそうです。明るい黄色+グレーがいい感じです。
IMGP0414.jpg


取っ手は黒板化計画の時に、ホームセンターで購入していた物を。ポッテリとした黒が、引き締め効果でいい感じ!
残念ポイントが、見るたびに「良くやった!」ポイントに変わり、目にしても嫌じゃなくなりました。


この調子でGW中に、廊下に並んだ「昭和」な引き戸(物入れ扉と同仕様)も、残ったままの白い壁紙を利用して、明るい廊下に替えたいと、夫婦で思っています。




関連記事
  1. 家のコト
  2. | trackback:0
  3. | comment:1



<<2015 波佐見陶器まつり | top | 広告対策>>


comment

初めて拝見しました。リフォーム後4年目も快適にお過ごしのようですね。
すぐにとはいかないでしょうが、弊社3mm厚リフォーム用フローリングも、いつかお役に立てるかもしれませんので、少しでもご関心をお寄せいただけるようでしたら、添付したブログURLからご覧になってみてください。
  1. 2015/05/27(Wed) 17:21:49 |
  2. URL |
  3. ナオス・テック㈱ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mitsu328.blog54.fc2.com/tb.php/600-0d894856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。